布もの工房をそして縫製業をささえる陽気で辛抱強いスタッフを紹介します。

現在の位置:ホーム > 布もの工房について > 布もの工房のスタッフ紹介

布もの工房のスタッフ紹介

布もの工房のスタッフをご紹介いたします。
縫製業は様々な道具を使用しますが、それを操るのはすべて人です。
そんな布もの工房をそして縫製業をささえる陽気で辛抱強いスタッフを紹介します。

生産部

縫製担当:末吉縫製担当:末吉
繊維の世界に入ってウン十年の超ベテランです。
困難な問題も笑顔で解決する頼れる職人です。
朝から晩まで目いっぱい働いていますが、朝晩の愛犬の散歩はかかしません!

縫製担当:高木縫製担当:高木
もともとニット素材の縫製をしていたのですが、当工房の得意とするバッグやポーチの縫製をどんどん吸収して上達しています。
口癖の「社長、どうしよ?」がおちゃめ。

裁断担当:多々見裁断担当:多々見
裁断のことならなんでもおまかせ。
生産枚数から生地の必要数を瞬時に計算してくれます。
孫が全部8人いるパワフル爺ちゃんです。

資材担当:西澤資材担当:西澤
ファスナーや金具ななど資材の調達をしています。
多品種小ロットをこなしていくための要(かなめ)的存在です。
ファッションがかわいいおしゃれさんでもあります。

出荷担当

井町井町
責任感が強く、納期・品質に厳しい目をもっています。
また仕事も早く、座布団の出荷が多かったときには座布団にウレタンクッションを入れる作業で1分に10枚入れる記録を達成した伝説の持ち主。
でも初孫と飼い犬のコーギーにはデレデレです。

談岐談岐
おおらかな性格でいつもニコニコしています。
でも家にかえれば2児の母。なかなか根性すわっています。

企画部

池上池上
型紙作成の早さ、どんなのもでもたいてい型紙を作成してしまう頼りになるパタンナーです。
キャンプ地に見に行くほどの阪神ファンでシーズン中は燃えています!

駒木駒木
なんでも縫製してしまう縫製職人。
困難なサンプルつくりでもパタンナーと協力しながら仕上げていきます。
旅行大好きで会社もちょくちょく休んでは(笑)温泉や観光地へ足を運んでいます。
いつもお土産ありがとう!

営業部

坂口坂口
技術についても熟知した上でお客様のご相談にのれるパートナーです。
なんでも相談してください。
社内のいろんな戸棚やパレットをつくったりするのも得意で頼りになります。


このカテゴリー、「布もの工房について」内のページ

布もの工房/縫製工場について

布もの工房は、大阪(門真)で創業50年の、エプロン,バッグ,帽子など布製品専門の国内縫製工場です。
産業用資材やオリジナルの服飾雑貨や袋物の縫製・製作も行います。型紙からの作成も可能です。100%国内製造で、小ロットにも対応いたします。
アットホームなスタッフがあなたのご相談に応じます。お気軽にご連絡ください。

  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ/お見積もりは06-6980-1594まで

布もの工房のスタッフBLOGもご覧くださいね

▲ページ上部へ

このサイトについて | サイトマップ | ホーム

Copyright © Kitatsugi Co., Ltd.